アクセスカウンタ

小金原保育の会幼児教室くるみえんのブログ

プロフィール

ブログ名
小金原保育の会幼児教室くるみえんのブログ
ブログ紹介
小金原保育の会 幼児教室くるみえんは 設立40周年を迎えました。

幼児教室は、「自分たちの手でより良い保育を」と願ったお父さんお母さんたちが集まって1975年に設立し、現在まで自主運営を続け、一人ひとりを大切にした保育をしています。


早期教育をするところではなく、幼稚園と同じ幼児の保育施設です。


zoom RSS

手形アートであそぼう!ご参加ありがとうございました♪

2018/06/23 09:40
6/12(火)、くるみえんに通っている母主催の『手形アートであそぼう!』を開催致しました。
当日はお陰さまで20組の参加があり、たくさんのこどもたちに手形アートを楽しんでもらうことができました。

手形でかわいいカニさんや魚さんが誕生。
そして足型にチャレンジする子や、筆で絵を自由に描いた子。
赤ちゃんはかわいい足でハートを写取ったりしました。
画像


画像

最後に紙芝居を読み、とても和やかな時間を過ごす事ができました。

参加してくださった皆様ありがとうございました。
また楽しいイベントを計画いたしますので、その際は是非遊びに来てくださいね!
記事へトラックバック / コメント


保育参観(年中組)その3

2018/06/23 09:32
しばらくすると、
絵の具で描くことをやめる子が出てきましたが、絵の具遊びは広がりをみせます。
あちらこちらで筆を洗った色水で遊びが始まりました。

「お茶いかがですか?」
ちゅうりっぷ組さんにも色水をおすそ分けして、おままごとが始まります。
画像

「バッシャーン」
複数の男の子が、台車で色水をお山に運び、斜面から流して、まるで滝のようです。
画像

あっという間に、お片づけの時間になりました。

拾った木の実を大事そうに持って、保育者に「どこに置けばいいの?」と尋ねると、
保育者が「他の子に取られたくないよね?どこに隠そうか?」と言ってくれて、子どもに笑顔が戻ります。

「〇〇ちゃん、お片づけに戻ってちょうだい」
複数の箇所で、片付けられていない道具が残ってます。
保育者は、お片づけせずに教室に入っている子を呼び、園庭に戻します。
誰がどこで遊んでいたか、ちゃんと把握しているんです!

ちょうど雨が降り始めた時、
みんなのお片づけが終わり、
お楽しみのお弁当の時間になりました。

保育終了後は、保育者とその日の参観者で懇談会があり、
参観での感想や質問、日頃の保育現場のことなどを、保育者に丁寧に答えていただきました。

くるみえんでは、自分の子だけでなく、クラスの子たちの様子を保育者やその母親から直接聞く機会が多いので、保育参観はクラス全体に興味を持って見守ることができた一日でした。
画像
記事へトラックバック / コメント


保育参観(年中組)その2

2018/06/20 08:44
絵の具遊びの始まりです。
お山から見えたもの、お山で感じたことを思いのまま描きます!

まず、濃淡さまざまな新緑を筆で描く子が出てきました!

Tくん、葉脈に色を塗って、葉っぱスタンプができることを発見しました!
その後、あちらこちらで、葉っぱスタンプを楽しむ子がでてきます。
「葉っぱに色を塗ると、その色が弾くのも面白いね!」と保育者が声をかけます。
画像


保育者に「黄色ください」や「赤色ください」と好きな色を伝え、子どもたちが色待ちの列を作ります。
そして、複数の色を混ぜてオリジナル色を生み出し、その色を自慢げに塗っていきます。

また、自分の手を使って、描く子も出てきました。
手形を押す子、手を振って色の滴を振りまく子、子どもの発想は無限大です。

Kちゃん、画用紙の端っこ中央に濃いピンクで円形の何かを描き始めると、保育者が「くるみえん入り口に咲いてる薔薇かな?」と声をかけてくれます。
画像


Nちゃん、保育者と一緒にお山で感じた風を描きます。
画像

Tちゃん、かたつむりを描くと、保育者が青色で雨を降らせてくれました。

Mちゃん、見かけたダンゴムシを描きます。保育者と相談して、絵の具でなく蜜蝋クレヨンの黒色で描くことにしました。
面白いことに、2匹目は虹色のダンゴムシになりました。
画像



その3へ続く
記事へトラックバック / コメント


保育参観(年中組) その1

2018/06/18 16:47
5月中旬、今年度1回目の保育参観がありました。
年中組は、3日間の日程で計画され、日替わりで『わらべうた、絵の具、体操』が課題の保育でした。

今回は、園庭で『絵の具』遊びをした一日を紹介します。

天気は曇りで、やや肌寒い朝、
自分のお母さんや顔見知りのお母さんが教室にいることが気になる子もいましたが、
朝の会が始まると、こどもたちは保育者の話に耳を傾けます。


出席調べ、今日の予定や注意事項についてのお話が終わり、
最後に、保育者が「何か言っておきたいことがある人?」
と尋ねると、子どもたちは勢いよく手を挙げます。
みんな話したいことがたくさんあるようで、話題は次々に変わっていきます。

まだまだ話し足りない子も、
お母さんを思い出して泣く子も、
一斉にお山(園庭の斜面)に登り、園庭を高いところから観察し始めました。

下山後は、
保育者が園庭のテーブルに大きな白い紙を広げ、
その紙に青色で長い太線を描きながら、『これは空です』と伝え、
お山で採ってきた、5月らしい濃淡がさまざまな緑色の葉っぱを余白に散らばせます。

画像


画像


その2へ続く
記事へトラックバック / コメント


ある日のうさぎ組(年長)の様子

2018/06/12 17:38
今日は体操です。
先生のタンバリンの音に合わせて歩いたり、走ったり。

片足ケンケンで、先生のところまでいけるかな?
二人ずつ行います。
画像


一列に並びます。
お手玉運びゲーム。
足を動かさずに、体をひねって、お手玉を後ろのお友達に渡していきます。
画像


今度はちょっとむずかしい。
頭の上から後ろのお友達に渡していきます。
画像


最後は、遊びの椅子とりゲーム。
先生のタンバリンの音が止まったら、座ります。
真剣な顔をしながらも、教室いっぱいに笑い声が広がります。
画像


画像

今日のチャンピョンは、女の子でした〜!
記事へトラックバック / コメント


ある日のひばり組(年中)の様子

2018/06/11 22:16
「おはよう」
子どもたちの挨拶が一日のスタート。
ロッカーにカバン、帽子をしまい、出席カードにシールを貼ります。
先生はシールを貼るところを伝えながら、子どもたち一人一人と会話をして、
毎朝、丁寧に子どもたちを受け入れています。
画像


朝のお集まり。
先生に名前を呼ばれて元気にお返事。
今日の休みは誰かな?
画像


今日の、クラスのみんなでの活動は「体操」です。
まずは先生のたたく太鼓の音に合わせて歩きます。
列になって、前のお友達をぬかさずに!!
トーン トーン トーン  トトトトトトトト・・・・・
音に合わせて、ニコニコしながら体を動かす子どもたち。
画像


次にマットが出てきました。
マットの上で、一人ずつ自分で決めた動物に変身します。
ダンゴ虫、かえる、てんとう虫、うさぎ・・・
チーターになった子は、あっという間にマットの上を、四つん這いのまま走り抜けます。
早い、早い!
画像


次は、先生が子どもたちの前に小さな積み木を並べます。
「ここを、ぴょん、ぴょん、と、跳べるかな?」
一人ずつチャレンジします。
「わあ、〇〇ちゃん、両足をそろえてきれいに跳べたね!」
先生が、一人一人を認めて言葉をかけてくれます。
積み木の高さや感覚を、先生がいろいろ変化してくれて、
ジャンプを楽しんだ子どもたちでした。
記事へトラックバック / コメント


くるみえん夏バザー

2018/06/09 21:38
好評のバザーを初夏にも開催します。

リサイクル衣料(子ども・大人)、日用品、雑貨、おもちゃ、手作り品など販売いたします!

昨年も好評だった、飲食コーナーを今年も設けています。
おいしいコーヒーと軽食(パン各種、おせんべい)をご用意してお待ちしています。

画像


日時:6月15日(金曜日、千葉県民の日)
   10:00〜12:00
場所:小金原保育の会幼児教室 くるみえんにて
※雨天決行

みなさまお誘いあわせのうえ、ぜひおいでください。

画像
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

小金原保育の会幼児教室くるみえんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる